ミッション

全国に毎年就職を希望する高校生は約18万人。18万人と聞くと規模感がピンと来ないかもしれませんが、大学生新卒の4割とも言われています。大学生新卒の4割と聞くと、意外に大きな採用マーケットだと感じる経営者・採用担当者の方は多いのではないでしょうか。

 

PR格差を解消する

高校生の就職において特に九州や東北といった地方では、ある問題が起こっています。それは、首都圏・関西など大都市圏への流出です。
就職を考える高校生にとって、希望する職業・求人が地元以外の大都市圏にしかないのであれば、それは仕方のない問題であると考えます。ただ、高校生の就職現場を見てきた中で強く感じることは大都市圏の高校生求人企業は地方の地元企業よりも単純に「PRがうまい」ということです。

 

地方企業を人材確保から支援する

もちろん、PRだけではなく、雇用条件や労働環境の整備が大手企業や大都市圏の企業に比べ劣るという理由で苦戦を強いられている企業も存在します。しかし、単純に自社の魅力がうまくPRできていないために人材確保に苦労している中小企業・地方企業は多く存在します。
弊社はそのような地方企業に高校生採用を成功させるための年間を通じての戦略を立て、最適なPR方法を提案、実施することで地方企業の成長と、地方都市の活性化に貢献したいと考えております。